北海道苫小牧出身。
「民謡界」の枠にとらわれず「民謡」の復活へ向けて、独自に活動の場を切り開いてきた。坂田明、小室等など様々なジャンルのミュージシャンとも共演し、積極的にライブ活動を展開。傍ら「唄さがしの旅」を重ね、生活に基づく唄を訪ね歩く(「北の海の道」「多摩紀行」出版)。唄を通して、日本各地の町おこしにも関わり、日本中を駆け回る日々を送っている。
主な受賞暦など
牛深市より感謝状授与(1981)
北海道苫小牧市郷土貢献賞受賞(1990)
北海道赤平市特別功労賞受賞(1994)
(財)日本民謡協会 民謡功労章受賞 (1997)
北海道稚内市 特別感謝状受賞 (1999)
長崎県諫早市特別表彰受賞(2004)
東京農業大学 非常勤講師(1997~2010)
洗足学園音楽大学 特別講師(2001~2005)
洗足学園音楽大学 客員教授(2006)



TAKiOの足跡

1976年:   (財)日本民謡協会主催「民謡民舞全国大会」民舞の部においてプロデュース、3年連続優勝。
内閣総理大臣賞・厚生大臣賞・通産大臣賞受賞。
1983年: TAKiO BAND結成。民謡を現代的にアレンジし、ライブ活動に入る。
1984年:   イギリス リバプール公演(日本庭園博)
1986年:   小室等プロデュース『TAKiO JINC』をCBSソニーからリリース。
1988年:   『TAKiO ソーラン節』をCBSソニーからリリース。
1989年:   NHK紅白歌合戦初出場。曲目「ソーラン節」
1990年:   STVラジオスペシャル「北の唄さがし」で日本民間放送連盟ギャラクシー賞、選奨。
1991年: ワールドミュージックの祭典「WOMAD‘91」に出演。
  『TAKiO SPIRIT』をTAKiO PROMOTIONレーベルからリリース。
1992年:   国際交流基金の招聘で中近東(トルコ・イスラエル・エジプト)公演実施。
1993年: 「TAMAらいふ21」で多摩地区の芸能を掘り起こしたコンサート「多摩紀行 地の唄 風の舞」の企画、出演、プロデュース。
  北海道稚内南中学校 郷土芸能部「ソーラン節」音楽プロデュースにより第9回日本民謡民舞大賞(テレビ東京)で審査員奨励賞受賞。
  北海道に埋もれている唄をオリジナルCD付き書籍『北の海の道』を発売。
1994年: 後に全国的にブームとなった、北海道稚内南中学校 郷土芸能部「ソーラン節」は第10回日本民謡民舞大賞(テレビ東京)で日本民謡民舞大賞受賞。
  平安建都1200年記念企画「ニッポン音楽の水脈」三波春夫、都はるみ他と出演。
  ライブ版2枚組みCD『うたびと、はやしびと』をTAKiO PROMOTIONレーベルからリリース。
1996年: 第5回YOSAKOIソーラン祭り(北海道)女満別チーム「龍舞隊」の音楽作曲・踊りをプロデュースにより、普及振興会賞受賞。
  本年より97年、98年、99年、00年と5年間、故郷苫小牧で町おこしの音楽祭として「TAKiO TOMAKOMAI FESTA」を主催し、苫小牧アリーナにて、森山良子、村上ポンタ、小椋佳、双葉百合子、小室等、杉田二郎、宗次郎他と共演。
  『音頭』を株式会社バップからリリース。
1997年: 国際交流基金の招聘で南米(パラグアイ・チリ・アルゼンチン)公演を行う。
  本年より98年、99年と三年間、小椋佳プロデュースの歌語り「一休恋慕」に墨齋役で主演。
1998年: 第3回「TAKiO TOMAKOMAI FESTA」が市政50周年記念として開催(共催苫小牧市)。
  稚内南中学校と伊藤の実話を基にソーラン節を取り入れた映画『稚内発・学び座・ソーランの歌が聞こえる』が作成され(JTAキネマ東京製作)TBSドラマ『金八先生』で取り上げられた。
  稚内南中学校に贈った「TAKiO’S SOHRAN 2」を含む『NIPPONESESONG~産土~』を株式会社バップからリリース。
2000年: 秋田県出身、柿崎竹美「KITAKA-SASSA」のCD等を、企画制作プロデュース。
  Act Against AIDS 2000(AAA)in Bunkamuraに参加。
  札幌HTB・朝日ジルベスタコンサート2000出演。
2001年: 第1回子どもNPO全国フォーラム(三重県)にてソーラン節3000人踊りをプロデュース出演。
  札幌HTB・朝日ジルベスタコンサート2001出演。
  第17回<東京の夏>音楽祭2001~継がれる聲海のうなりと大地の叫び~をプロデュース出演。
2002年: 「北の海の道」~地域に根ざした“うた”さがし“うた”あるき~に出演。後援(財)北海道文化財団 倶知安町 積丹町 北檜山 室蘭 湧別町 中標津町 大樹町を会場に出演、プロデュース。
  東京国際フォーラムにて日中国交正常化30周年記念式典コンサート出演。
  第1回世界遺産劇場にて国宝 松本城コンサート出演。
  『ソーランフェスタinかわさき』を出演プロデュース(後援:川崎市)。
  『NIPPONESESONG~産土 2~』をTAKiO PROMOTIONレーベルリリース。
2003年: NHK厚生文化事業団主催歌謡チャリティコンサートに出演、札幌交響楽団と共演。
  (財)日本民謡協会の後援により、東京青山劇場で2日間述べ800人にのぼる出演者による、民謡エンターテイメント「民謡の底力」を企画、出演、プロデュースする。
  第26回きょうされん全国大会in岐阜に出演。
  NHK紅白歌合戦2回目出場。曲目「TAKiOのソーラン節」
2004年: 文部科学省主催による伝統音楽研究会で「現代の民謡と歌唱講演会」をプロデュ-ス講演する。
  新潟県新潟市、佐渡市、聖籠町で企画・制作された新作おけさ『おけさぶし』ビクター伝統文化振興財団から発売。
2005年:   CD『BUSHI 節』を株式会社オーマガトキよりリリース。
2006年: “特定非営利活動法人 フィールドワークスジャパン 民族芸能伝承学舎”を設立し「日本各地の唄探しの旅」ツアーをスタート。同時に各地でボランティア活動を始める。
  京幾道韓国伝承音楽センターホールの日韓コンサートに出演する。
2007年:   第58回全国植樹祭開会式にて国歌「君が代」を独唱、エピローグで森の木ソーランを作詞
2008年:   成田山「開基1070年祭」記念奉祝歌《四季彩々成田山》を歌唱。
2009年:   年輪ピック北海道大会の苫小牧開会式に共演。
2010年:   上海万博にて、上海国際博覧会北海道の日、観光大使に任命され出演。
2012年:   坂田明、友川カズキ、村上ポンタ秀一、林英哲、佐山雅弘、宗次郎という日本を代表する6人のプレイヤーと一対一の真剣勝負を録音した、長女めぐ留のプロデュースによる『PING』を発売。
2013年:   東京ディズニーランド「夏祭り」の楽曲にボーカルを担当。
第62回神宮式年遷宮「お白石奉献お白石持ち行事」に北海道神社庁の依頼で同行参加する
2014年:   東京ディズニーランド「夏祭り」の楽曲にボーカルを担当。
北海道札幌市手稲区より、ふるさと手稲の魅力を多くの人に伝える為「手稲区ふるさと大使」を委託される